パタンとたためる卒業証書入れの手作り品

sotugyou-syousyo

4人家族の主婦です。最近、卒業証書のファイルを手作りすることに凝っています。

2人いる子供が2人とも高校を卒業したところで、小・中・高校の卒業証書がそろいました。

私と夫の卒業証書ももちろんあります。

どれも学校からもらった筒に入っていて、100均でその筒を見かけたほどなので、みなさんその丸や四角の筒に入れて、卒業証書を収納、保管しているのだと思います。

でもこの卒業証書、履歴書を書くときに不自由!と思ったことは、ありませんでしょうか。

中に入っている証書が、クルクルと丸まっていて、卒業年度は丸まった中に書かれてあります。

私は、若い頃に取得した免許も、その筒に一緒にしまっていたりするので、取得番号などの数字の情報が欲しいときに、その紙のクルクルにはいつも悩まされていました

そこで、パタンと折りたたむタイプの卒業証書ホルダーを作ることにしました。

 

 

材料は100均で揃います。

厚紙、ボール紙を購入し、二つ折りにするか、テープで二つに貼って留める。

 

そのままでは外見が良くないので、厚手の布をボンドで貼ります。

中に裁縫用の白いゴムテープを貼るか、事前にホチキスで止めるかして、卒業証書が留められるようにして作ります。

家族の承諾が得られた場合は、大き過ぎる証書は、2つ折りにさせてもらっています。

こうした2つ折りタイプの卒業証書を家族4人分作って、置き場所のなかった卒業証書の筒に、悩まされることがなくなりました。

 

みなさまもぜひ、簡単でいいので、お一人分ずつで作ってみてください。